HOME > 最新情報一覧 > 丸山智美ゼミ(食環境栄養学科)3年生が「名給フードネットワーク(MF-net.)2017春 in名古屋」にて、企画展示を実施しました。
INFORMATION

丸山智美ゼミ(食環境栄養学科)3年生が「名給フードネットワーク(MF-net.)2017春 in名古屋」にて、企画展示を実施しました。

3月15日(水)名古屋国際会議場で開催された「名給フードネットワーク(MF-net.)2017春 in名古屋」の「金城学院大学×株式会社名給 コラボメニュー」ブースにて、丸山智美ゼミ(食環境栄養学科)3年生が健康診断データ結果に合わせたメニューの展示、試食イベントを実施しました。
「名給フードネットワーク」は、全国の学校給食や産業給食事業を行う食品流通企業である株式会社名給が、取引先の団体企業に情報を提供、活用提案するために開催する展示会。

今回も2016年秋の開催に続き、「金城学院大学×株式会社名給 コラボメニュー」ブースが設けられました。
今回の企画では、坂田綾花さんと川本真歩さんのリーダーシップのもとで、3年生10名で協力してメニュー案を立案し試作、当日の展示説明を行いました。健康診断結果を想定しながら、様々な疾病に対応できる献立を作り、展示会ブースでは、給食の食材選定に訪れた専門家に、自分たちが考案し、事前に試作を繰り返し完成させたメニューを提案。実際に試食もしていただきました。出展後には反省会を実施し、次の出展までに解決する課題を議論し、解決策を検討しました。
今回で2度目となる食品流通企業の展示会での出展。この取り組みを通じて、管理栄養士に必要な食品選択や食事摂取、栄養管理までを総合的にマネジメントすることを実践的に学びました。PDCA(計画、実施、評価、改善)サイクルを実行できる管理栄養士を、金城学院大学は育てます。

彼女たちの今後の活躍にご期待ください!