HOME > 最新情報一覧 > 本学学生が、古典芸能「三河万歳」の保存活動に取り組んでいます。
INFORMATION

本学学生が、古典芸能「三河万歳」の保存活動に取り組んでいます。

「あいちの文化学生レポーター」として、本学学生が取り組む古典芸能「三河万歳」のポスター、リーフレット、動画が完成しました。

金城学院大学のレポーターたちは、今までになかった三河万歳の「ポスター」「現代語入り啓蒙リーフレット」「字幕入り動画」を企画から制作まで担当し、三河万歳保存会、中日新聞から評価をいただきました。

活動は2016年7月から2017年1月までの間で延べ40日にわたって、安城農林高校、老人ホーム、万歳フェスティバルなどへの取材、撮影、企画、制作を行いました。

「ポスター」は安城市の歴史博物館と市民ギャラリーをつなぐ渡り廊下に掲示され、「現代語入り啓蒙リーフレット」は三河万歳の公演の際に配布、「字幕入り動画」はユーチューブにて公開中です。

是非、チェックしてみてください!

■三河万歳(現代語字幕つきの動画です)
https://www.youtube.com/watch?v=-BCaHUg6L5Y

「あいちの文化学生レポーター」とは・・・
愛知県と中日新聞社が主催する「第31回国民文化祭・あいち2016」を契機として、選抜された学生に伝統文化を体験させ、地域の伝統文化等を守り継承する意識の醸成を図る取り組み。

今回は名古屋大、愛知県立大、愛知淑徳大、中部大と金城学院大の5校が選抜され、金城学院大学の学生は三河万歳保存会と取り組みました。