HOME > 最新情報一覧 > 「日本の美と心の祭典 2017全日本きもの装いコンテスト 東海・中部大会」にて、外国人の部 2位入賞しました!
INFORMATION

「日本の美と心の祭典 2017全日本きもの装いコンテスト 東海・中部大会」にて、外国人の部 2位入賞しました!

12月11日(日) 名古屋市公会堂で開催された「2017全日本きもの装いコンテスト東海・中部大会」にて、本学のフランス人留学生ルペルティエ・カミーユさんが外国人の部で2位入賞を果たしました。
この大会は1972年から始まり今年で45年目、今大会で325回目の開催を数え、「装い」「容姿」「立居振舞」「情緒」「言葉遣い」「作文」の6つの項目で厳正に審査されます。

本学の留学生科目で着物着装の授業を担当する荒谷優子先生の指導のもと、着付け経験ゼロだったフランス、イギリス、中国からの留学生5名と留学生会館のレジデント・アシスタント1名が約2か月半の猛特訓を受け、大会に参加。その中で、フランス人留学生のカミーユさんが入賞を果たしました。