HOME > 最新情報一覧 > 食環境栄養学科の薗田ゼミ(食品学)、清水ゼミ(調理学)の3年生がフルーツ収穫研修に参加しました。
INFORMATION

食環境栄養学科の薗田ゼミ(食品学)、清水ゼミ(調理学)の3年生がフルーツ収穫研修に参加しました。

▲イチジクの選別
▲イチジクの選別
  9月6日(火)東谷山フルーツパークにて、フルーツ収穫研修を体験しました。熟している果実の見分け方や収穫の仕方、食べごろ、おいしい食べ方などを教えていただきました。
  フルーツは栄養価の高いものが多く、授業で実施する調理実習では頻繁に登場しますが、実際に木になっているところを初めて見る学生も多く、フルーツをより身近に感じることができました。
 
  また、収穫したイチジクと梨は清水ゼミの学生がジャムとコンポートに加工しました。「果実の栽培現場で直に見たり触れたりできたことは、管理栄養士を志す私たちにとって非常に有意義で貴重な体験だった。もぎたてを試食させていただいたが、どれもみずみずしく、甘く、とても美味しかった」と振り返ってくれました。
  また10月9日(日)、丸山智美ゼミ(給食栄養管理論)が東谷山フルーツパークとコラボします。『遊んで!学んで!食べよう!秋のフルーツフェア2016』にて、今回作ったジャムやコンポートを用いたパンケーキ作りを体験できる「作って楽しむカフェメニュー」を出展。管理栄養士の卵として美味しくヘルシーなカフェメニューを提案できるように、学生たちはレシピ作りに奮闘中。皆さまどうぞご参加ください!