HOME > メディア掲載 一覧 > 金城学院大学広告研究会が中日ドラゴンズと行ったコラボ商品開発について、月刊ドラゴンズ7月号に取材・掲載されました。
INFORMATION

金城学院大学広告研究会が中日ドラゴンズと行ったコラボ商品開発について、月刊ドラゴンズ7月号に取材・掲載されました。

金城学院大学広告研究会は2013年の設立時より、中日ドラゴンズと連携して女性ファンを拡大する活動を続けてきました。これまでカープ女子ブームに対抗して、中日ドラゴンズファンの女性を『ドラ嬢』と名付けたり、金城学院大学の学生対象にナゴヤドームでのナイターの面白さを体験してもらうイベントを行ったり、販促企画、シート企画、商品企画などを提案してきました。

今回は中日ドラゴンズとのコラボで、オリジナルハンカチの商品企画・開発に取り組み、「もぐもぐ ドアラハンカチ」として商品化され発売に至りました。

取材を受けた広研部員の国際情報学部3年 幾世真由さんは「女子大生に魅力的に映るものを、私たち広研部員がみんなでいろいろ考えた商品です。」と語ってくれました。

「もぐもぐ ドアラハンカチ」は、現在もナゴヤドームで販売中です。


掲載記事はこちら(月刊ドラゴンズ 2019年7月)