HOME > メディア掲載 一覧 > 金城学院大学 広告研究会と中日ドラゴンズとのコラボ商品開発について、中日新聞で紹介されました。
INFORMATION

金城学院大学 広告研究会と中日ドラゴンズとのコラボ商品開発について、中日新聞で紹介されました。

金城学院大学 広告研究会が中日ドラゴンズとのコラボで、オリジナルハンカチの商品企画・開発に取り組み、「もぐもぐ ドアラハンカチ」として商品化されました。6月21日(金)のナゴヤドーム ガールズシリーズの初日から発売されることが、中日新聞(2019年6月19日 朝刊)に掲載されました。

取材を受けたのは、広告研究会会長の国際情報学部3年 石川愛菜さん、同じく幾世真由さん、石井伶奈さん。石川会長は「取材を受けるのは緊張しましたが、私たち広研部員が考えた商品を良く知ってもらおうと、みんなでいろいろ考えて話しました。」と語ってくれました。

金城学院大学 広告研究会は2013年の設立時より、中日ドラゴンズと連携して女性ファンを拡大する活動を続けてきた大学公認サークルです。これまで女性ファンを「ドラ嬢」と名づけてその普及イベントをおこなったり、販促イベント、シート企画、商品企画などを提案してきたものが今回実現したもの。現在4年から1年まで約30名で活動しています。



掲載記事はこちら(中日新聞 2019年6月19日 朝刊)