HOME > メディア掲載 一覧 > 国際情報学部 庫元正博ゼミの学生が企画した「犬山〆パフェ祭り」が中日新聞に紹介されました。
INFORMATION

国際情報学部 庫元正博ゼミの学生が企画した「犬山〆パフェ祭り」が中日新聞に紹介されました。

国際情報学部 庫元正博ゼミの学生が企画提案した「犬山〆パフェ祭り」が中日新聞(2019年3月30日 近郊版)にて紹介されました。

「犬山〆パフェ祭り」は春の犬山キャンペーンの中の催事の1つで、犬山市の観光を夕方以降も盛り上げようというイベントです。犬山の人気キャラクター「わん丸君」といっしょに、マイクで呼びかけパンフレットを配った国際情報学部3年の星野友紀さんは「12店のオリジナルパフェのフォトプロップスを持って呼びかけたのですが、皆さん美味しそう、食べてみたいという反応がたくさんありました。実は私が札幌で〆パフェを体験し、そのアイデアを出したのですが実現してほんとに嬉しいです」と話してくれました。

「犬山〆パフェ祭り」は3月29日(金)〜4月7日(日)、4月27日(土)〜5月6日(月)の期間で開催しています。参加店、販売時間など、詳しくはパンフレット、犬山市観光協会ホームページをご参照ください。

犬山市観光協会ホームページ「犬山〆パフェ祭り」
https://inuyama.gr.jp/events/49514



掲載記事はこちら(中日新聞 2019年3月30日 近郊版)