HOME > イベント情報一覧 > 食環境栄養学科 丸山智美ゼミ3年生6人が松坂屋豊田店「美味探求コラボレーション」の商品を開発!3月16日(水)〜22日(火)の期間、松坂屋豊田店(1階食品フロア)にて販売されます。
INFORMATION

食環境栄養学科 丸山智美ゼミ3年生6人が松坂屋豊田店「美味探求コラボレーション」の商品を開発!3月16日(水)〜22日(火)の期間、松坂屋豊田店(1階食品フロア)にて販売されます。

  商品を開発したのは、丸山智美ゼミ(食環境栄養学科)の3年生6人。商品開発では、栄養価などの健康面、見た目、食べやすさだけでなく、地元豊田の食材を使用することに重点を置きました。
  『豆腐と野菜のメンチカツ』を開発した祖父江さんは「通常のメンチカツと調理法は異なり、揚げないメンチカツに仕上げた。通常のメンチカツと比べるとエネルギー約50%、脂質約40%カットの商品。豊田産のキャベツも使用し、健康と地産地消の2つの面から魅力を持つ商品にした」と振り返り、『ベジタブル中華まん』を開発した山内さんは「市販されている中華まんに比べ、使用する野菜の種類や割合を工夫した」と語ってくれました。
  健康づくりに役立つだけでなく、食材の地産地消に着目した今回の惣菜開発は、管理栄養士を目指す食環境栄養学科の学生にとって、将来の基盤となる実践的な活動の場となりました。3月16日(水)〜22日(火)の期間限定販売です!ぜひご賞味ください!