HOME > 学部・学科 > 環境デザイン学科
INFORMATION

生活環境学部環境デザイン学科

既成のデザインを超えた、多様化時代のものづくりを考える。

この学科の強み

1 ものづくりに集中できる4年間!

デザインの基礎から応用まで、ものづくりを4年間じっくりと学びます。デザインを実践するための理論学習や実験・実習・演習を豊富に用意しています。

2 インクルーシブデザインの実践力を養う

多様な人々の視点をものづくりに生かす「インクルーシブデザイン」。その考え方を実験・実習を通して修得し、制作に取り組みながら実践力を養います。

3 授業で資格取得を徹底サポート

資格取得を支援する科目が充実。衣料管理士(TA)、インテリアプランナー、建築士などの資格取得を全力でサポートします。

この学科の学び

1年次はコースに仮登録して、各コースの入門科目を学びます。2年次にコース選択(本登録)します。

5つの履修グループから選んで学ぶ衣料管理士2級もめざす「アパレル・ファッションコース」

1年次にアパレル・ファッションに関する基礎を学んだあと、2年次から「ファッションデザイン」「ファッションビジネス」「快適性・インクルーシブデザイン」「テキスタイルデザイン」「家庭科の教諭」のいずれかの履修グループを選んで学習を進めます。衣服の素材や着心地、デザインなどの知識の修得とともに、各種の実験を行い理解を深め、制作実習や商品企画などを通して実践力を養います。必要単位を修得すれば衣料管理士2級の資格を取得でき、さらに上位資格である繊維製品品質管理士の取得もめざします。

3つの履修グループから選んで学ぶ二級建築士受験資格の取得が可能「空間デザインコース」

1年次に空間デザインの基礎を学んだあと、2年次から「住居空間」「建築空間」「インテリア・商業空間」のいずれかの履修グループを選んで学習を進めます。工学系の知識・技術の修得はもちろん、生活者の視点からも空間づくりを考えます。建築設計製図やインテリアコーディネート、模型制作など、実践的なスキルが身につく実習も充実しています。どのグループでも二級建築士の受験資格を取得でき、さらに必要単位を修得すれば一級建築士の受験資格を取得することもできます。

※ただし一級建築士の受験には、卒業後の実務経験が2年必要です。

TOP of PAGE

 

環境デザイン特別研修・環境デザイン学外研修

海外と国内の研修で優れた建築やデザインを体感しよう!

春または夏の休暇を利用して、国内外でデザイン研修を行います。2017年度は、海外研修として、ミラノ・フィレンツェ・フランクフルトに行き、街の歴史とデザインの関係を学びました。特にミラノでは、現地で活躍するファッションデザイナー・パタンナー・建築士の事務所を訪ね、仕事の現場を見学。自分が今後どのように働いていくかを考えるうえで大いに参考になりました。また、一般家庭のインテリアも見学し、アートやデザインがいかに暮らしに根づき、一般市民もそれを楽しんでいるかを肌で感じることができました。また、国内では名古屋市緑区にある久野染工場で「有松絞り」の体験実習を行い、伝統技法とともにファッションやインテリアへの応用技術を学びました。

TOP of PAGE

 

めざす進路

アパレル業界の企画、デザイン、営業、販売
テキスタイル業界の企画、設計、営業
品質検査機関の繊維製品に関する品質検査
住宅・建設業界の設計、施工、営業、開発や不動産業界 
インテリア業界のインテリア計画、デザイン、コーディネートや店舗設計 
住宅設備・家具・建材業界の企画、営業、販売
地方自治体の住宅、まちづくり、環境保全分野 
NPOのまちづくり支援・環境教育分野
大学院 など

取得資格一覧

取得できる資格

2コース共通

  高等学校教諭1種免許状(家庭)★
  中学校教諭1種免許状(家庭)★

 

アパレル・ファッションコース

  衣料管理士2級

受験・申請・基礎資格が得られる資格

2コース共通

  アメニティスペシャリスト

 

空間デザインコース

  一級建築士(実務経験2年が必要)
  二級建築士(実務経験不要)  
  木造建築士
  インテリアプランナー
  商業施設士

取得を応援する資格

2コース共通

  色彩検定

 

アパレル・ファッションコース

  繊維製品品質管理士(TES)
  ファッションビジネス能力検定
  販売士

 

空間デザインコース

  インテリアコーディネーター
  インテリア設計士2級
  リビングスタイリスト
  福祉住環境コーディネーター

 

★2019年度教職再課程認定申請中。
 (ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。)
※カリキュラムの構成上、重複して資格取得できない場合があります。
 また実習科目を履修する際には、大学が示す条件を満たす必要があります。
※資格取得については、入学後詳しく指導します。
※2016年度「文部科学省後援 色彩検定」において、「色彩検定協会奨励賞」に選出されました。

専任教員

教員名をクリックすると詳細をご覧いただけます。


青山 喜久子 教授 伊藤 海織 講師 加藤 悠介 准教授
白川 在 准教授 長嶋 直子 准教授 朴 相俊 准教授
平林 由果 教授 間瀬 正彦 准教授 弓立 順子 教授