HOME > 大学概要 > 理念 > 沿革
INFORMATION

沿革

1889年 (明治22年) 米国南長老教会アニー・ランドルフ宣教師がロバート・E・マカルピン博士と協力して、名古屋市東下竪杉町54番戸に女学専門冀望館を設立、生徒数僅か3人で開校。
1900年 (明治33年) 生徒数増加にともない現在の東区白壁4丁目64番地(現金城学院高等学校所在地)に校地を購入し校舎を移築。
1927年 (昭和2年) 専門学校令により、金城女子専門学校(国文科・英文科・家政科)を設立。
1929年 (昭和4年) 「私立金城女学校」の校名を「金城女子専門学校付属高等女学部」と変更。
1946年 (昭和21年) 大学設立準備委員会を組織。
1947年 (昭和22年) 学制の改革に基づき金城学園中学校を設立。
1948年 (昭和23年) 校名の「金城学園」を「金城学院」と改め、高等学校を設立。大学用敷地として、東春日井郡守山町大森(現名古屋市守山区大森2の1723)の山林(約247,500m2)を購入。大学設立認可(英文学部英文学科)を申請。
1949年 (昭和24年) 金城学院大学(英文学部英文学科、入学定員40名)を設立。
初代学長に市村与市就任。
1950年 (昭和25年) 金城学院大学短期大学部(文科:国文・英文・社会各専修、家政科:食物・被服・児童各専修→後にそれぞれ専攻となる)を設立。大学は現在地(守山区大森)へ移転。
1954年 (昭和29年) 大学の英文学部を文学部と改め、国文学科を増設。
1958年 (昭和33年) 柳田知常学長事務取扱就任。
1960年 (昭和35年) 戸苅近太郎 学長就任。
1962年 (昭和37年) 大学に家政学部家政学科を開設。文学部に社会学科を増設。金城学院大学学生歌「金城台の歌」制定。
1966年 (昭和41年) 家政学部に児童学科を増設。短期大学部の家政科児童専攻を保育科に名称変更。
1967年 (昭和42年) 大学に大学院文学研究科英文学専攻修士課程を開設。
1968年 (昭和43年) 大学院文学研究科に国文学専攻修士課程を増設。
1972年 (昭和47年) 柳田知常 学長就任。
1976年 (昭和51年) 渡邊$e 学長就任。
1980年 (昭和55年) 今井光映 学長就任。
1984年 (昭和59年) 今井光映 学長再任。
1988年 (昭和63年) 大学院文学研究科に社会学専攻修士課程を増設。
島村 馨 学長就任。
1992年 (平成4年) 家政学部に生活経営学科を増設。短期大学部の家政科食物専攻及び家政科被服専攻を、生活学科食物専攻及び生活学科生活造形専攻にそれぞれ名称変更。
讃岐和家 学長就任。
1993年 (平成5年) 大学院文学研究科に博士課程開設。
1996年 (平成8年) 大学院に人間生活学研究科(消費者科学専攻及び人間発達学専攻)修士課程を開設。
戸田安士 学長就任。
1997年 (平成9年) 大学に現代文化学部(国際社会学科・情報文化学科・福祉社会学科)を開設。文学部に言語文化学科を増設。文学部社会学科ならびに短期大学部文科国文専攻及び文科社会専攻は学生募集を停止。
1998年 (平成10年) 文学部の国文学科を日本文学科に名称変更。
1999年 (平成11年) 大学院人間生活学研究科に博士課程開設。
2000年 (平成12年) 短期大学部の文科英文専攻を英語科に名称変更。
戸田安士 学長再任。
2002年 (平成14年) 人間科学部(現代子ども学科・心理学科社会心理学専攻・心理学科臨床心理学専攻・芸術表現療法学科)を開設。家政学部を生活環境学部に名称変更。生活環境学部に環境デザイン学科及び食環境栄養学科を増設。また、生活経営学科を生活環境情報学科に名称変更。文学部の日本文学科を日本語日本文化学科に、英文学科を英語英米文化学科に名称変更。家政学部家政学科、児童学科及び短期大学部は学生募集を停止。
2004年 (平成16年) 柏木哲夫 学長就任。
2005年 (平成17年) 薬学部薬学科開設
2006年 (平成18年) 薬学部薬学科を6年制に移行
2008年 (平成20年) 柏木哲夫 学長再任。
2009年 (平成21年) 文学部の言語文化学科を外国語コミュニケーション学科に名称変更。また、人間科学部の芸術表現療法学科を芸術・芸術療法学科に名称変更
2010年 (平成22年) 生活環境学部生活環境情報学科を生活マネジメント学科に名称変更。また現代文化学部福祉社会学科をコミュニティ福祉学科に名称変更。
2011年 (平成23年) 人間科学部多元心理学科を設置。人間科学部心理学科は学生募集を停止。
2012年 (平成24年) 国際情報学部国際情報学科、人間科学部コミュニティ福祉学科を設置。現代文化学部国際社会学科、情報文化学科、コミュニティ福祉学科は学生募集を停止。
奥村髟ス 学長就任。
2013年 (平成25年) 文学部音楽芸術学科を設置、人間科学部芸術・芸術療法学科は学生募集を停止。
2016年 (平成28年) 奥村隆平 学長再任。