~ 私の「使命」~My Mission

一人ひとりの人生にきちんと向き合う。

私はいま、心理学を学んでおり、卒業後は金融機関で働く予定です。
心理学を通して、人と対話をすること、人と向き合うことの大切さを改めて学んだ私は、誰かの暮らしや人生のサポートをしながら、できるだけ多くの人と関わり合って生きていきたいと思いました。
そう思えたのは、大学生活の中で、多くの先生や友だちとアットホームな雰囲気で共に過ごし、学んでこられたおかげです。これまで多くの人に支えられてきたので、私自身も多くの人の支えになれたらな、と思います。

横江さんは、高校生の夏、進路を迷っていた時に金城学院大学のオープンキャンパスへ参加したことがあり、そこで忘れられない経験をしたそうです。
その日は特に気温が高く、緊張もあり、横江さんは汗が止まらず、先生に話を聞きたくてもなかなか話しかけられなかったそうです。すると、ある先生が横江さんをずっと待っていてくれて、少し落ち着いた頃合いを見計らって、「もう汗は大丈夫?」と話しかけてくれたそうです。その時、横江さんは、こうやって、一人ひとりにしっかりと気を配って向き合えるような大人になりたい、と強く思ったそうです。

そんな横江さんが目指す女性とは…。

~ 私の「強く、優しく。」~Kinjo Spirit

人のために頑張れる強さと、人の心を見つめる優しさ。

心理学の授業で、「1週間、ちょっとした幸せを毎日3つ書き出してみる」という実験をしたことがあり、そこで気づいたことがあります。
私がちょっとした幸せを感じる時は、「誰かの役に立てた時」がとても多く、小さなことでも誰かの役に立ち、幸せを感じられるように日々を過ごしていきたい、と思ったのです。
そのためには、誰かの支えになれるような強さが必要ですし、支えを必要とする人の心を見つめる優しさも必要だと思っています。

もともと明るい性格で、人と話すことが好きな横江さんは、心理学を学ぶ中で大切なことに気づきました。
それは、多くの人と関わり合いたい、と思うのであれば、その分一人ひとりときちんと向き合う必要もあるということ。
決して簡単にできることではありませんが、「誰かの役に立ちたい」という強い思いを持っている横江さんなら、そのような生き方で多くの人の支えになることができるでしょう。

がんばれ、横江さん。

KINJO WOMAN トップへ戻る