~ 私の「使命」~My Mission

人に喜ばれるものを自分の力で生み出す。

私の家は、父と母が繊維関係の仕事をしていて、祖母も洋裁の先生をやっており、小さな頃から洋服はものすごく身近な存在でした。
今では、大学で洋服の素材や縫製によって異なる機能や快適性など、より専門的なことを学んでおり、普段、お店で洋服を選ぶときも、素材や縫製によって変わる質感やデザインなどを見るのが好きです。
ずっと自分の身近にあって、興味があることを思いっきり学べる今の環境はすごく好きですし、将来も洋服に関われる仕事がしたい、と思っています。

時田さんは、生活環境学部 環境デザイン学科のアパレル・ファッションコースに在籍。
中学生の頃、父から「どんな流行も、その背景には流行をつくりだす仕掛け人がいる」という話を聴いて、自分の手で何かを創り出したいという気持ちが芽生えたそうです。
時田さんは、「こんな服があれば、こんな人が喜ぶんじゃないかな?」と、今日も、大学や街中で様々なことを考えています。
そんな時田さんの心の中にいつも宿る言葉は…

~ 私の「強く、優しく。」~Kinjo Spirit

人に、自分に、本気で向き合う。

「良いものを創り出す」ことって、小手先では絶対できないと思っていて、そこには自分の強い意志と、誰かのことを本気で考える優しさが必要だと思っています。
私は昔からハッキリものを言う性格で、友達付き合いでも表面上の付き合いが好きではないんです。大切な人ほど、どんなにぶつかっても本気で向き合っていたいと思っています。
でも、そのためには、自分の中に強い芯を持って、本気で相手を見つめる必要があると思っていて、将来、仕事をする上でも、こういう自分を活かしたいなと思っています。

時田さんの魅力は、一生懸命に人を理解しようとするところ。
決して感情的にならずに、素直な気持ちを伝え合い、今日も大切な友達と勉強を頑張っています。
その真っ直ぐな生き方は、いつか、人に喜ばれるものづくりがしたいという夢につながるはずです。

頑張れ、時田さん。

KINJO WOMAN トップへ戻る