~ 私の「使命」~My Mission

世界と関わり合い、たくさんの絆をつくる。

私がはじめて世界を目の当たりにしたのは、高校を卒業した時、祖母に連れて行ってもらったイタリアでした。日本語が全く通じない環境で、海外の怖さを知ったし、素晴らしさも知りました。
もともと世界史が好きだった私は、世界に開けた学部で学びたいと思っていましたが、毎日の授業や留学などを経験していくうちに世界中に好きなものがどんどん増えていくのがとても楽しいと感じています。

今はとにかく英語に夢中な棚橋さん。カナダでの留学経験によって、英語でコミュニケーションできることの素晴らしさを実感した棚橋さんは、帰国後すぐに大学の国際交流サークルに加入し、多くの留学生と共に充実した時間を過ごしています。

そんな棚橋さんが世界の人々と接する時に大切にしていることは… 。

~ 私の「強く、優しく。」~Kinjo Spirit

心を開く強さ、人の良いところを見る優しさ。

世界各国のいろんな人と接しているといつも思うのが、固定観念に囚われたまま人を見るのではなく、まずはじめに相手をひとりの人として見ることが大切だということ。
私たちは国や人種でイメージを持ってしまいがちですが、そういうものを全て取っ払って、ひとりひとりの人として接していかないと外国の人を理解するのは難しいな、って思うんです。
そうしていれば、私の世界はどんどん広がっていくと思えるんです。

棚橋さんの夢は、2 0 2 0 年の東京オリンピックに関わりたい、ということ。
世界中の人が集うオリンピックの舞台で、国や人種を越え人と人との関わり合いができれば、自分が学んできたことが活かせるのではないか、と考えているそうです。
そんな夢を描きながら、語学に国際交流に、忙しくも充実した毎日を過ごしています。

頑張れ、棚橋さん。

KINJO WOMAN トップへ戻る