HOME > 幼稚園からのお知らせ > ハンドベルコンサートが行われました

ハンドベルコンサートが行われました

金城学院幼稚園ハンドベルクワイア卒園演奏会
ひかりの子ハンドベルクワイアスプリングコンサート

3月21日(土) 金城学院大学 エラ・ヒューストン記念礼拝堂で、幼稚園を卒園した年長リンガーと卒園した後も活動を続けている小学生リンガーの4グループ揃って年度内最後のハンドベル演奏会を行いました。
この一年間素敵な音色を届けてきたリンガー一人ひとりが心を込めて一生懸命に演奏してくれました。幼稚園リンガーは演奏と共に手話付きの歌を、小学生リンガーは今までの練習で培ってきた奏法を生かした演奏を聞かせてくれました。小学5・6年生のチームでは「くるみ割り人形より『行進曲』」や「ホールニューワールド」など6年生メンバーからのリクエストによって練習してきた曲も含まれ聴き応えたっぷりの1時間半の演奏会になりました。
 今年の6年生メンバーは、金城学院幼稚園がハンドベル活動を立ち上げたときの第1期生で、幼稚園時代から6年生までの7年間ハンドベル活動をしてきた子ども達です。7年間ハンドベルの先生方のご指導の下、様々な曲やそれに合わせた奏法を身につけ演奏してきました。その小学生の演奏を聴いた幼稚園の子ども達から「すごいね」「上手!」と感嘆の声が上がり、年上児の演奏を聴くことで、「あんなふうに鳴らしてみたい」と憧れを抱いていました。
 日頃の練習から和気あいあいとしながらも、真剣に、心をひとつに合わせてハンドベルに向き合ってきた子どもたちの賛美の音色は、神さまのもとに温かく響いていた事と思います。
 
 来年度も様々な場で演奏を予定しています。機会がございましたら、ぜひ子ども達の素敵な音色を聴きにいらしてください。