HOME > 幼稚園からのお知らせ > おもちつきを行いました!

おもちつきを行いました!

三学期が始まった、次の日1月12日におもちつきを行いました。
子どもたちもとても楽しみにしていて、始業礼拝であった前日から「明日はお餅が食べられるんだよね!」と友達同士で嬉しそうに話している姿が見られました。

朝からもち米を蒸し始め、辺りにはぷ~んと良い匂いが広がります。遊んでいた子どもたちも「いつお餅が食べられるのだろう」とそわそわ……。遠くから近くから、せいろや臼の様子を窺っていました。

年長さんもおもちつきに挑戦☆
一人ずつ順番に杵を持って、「よいしょー!!」の掛け声に合わせて餅をつきました。
杵の重さにちょっとよろけながらも、自分も餅つきをしたという嬉しさが子どもたちから感じられました。もち米一粒一粒がつくことによってお餅になることを間近で見て、「すごい!」と目を丸くしている子もいました。

 

味付けは餡子・きな粉・醤油の3種類。どの味を食べるかは、“お餅レストラン”で子どもたち一人ひとりが選びます。
「全部醤油にしちゃおーっと」「おいしい!」「おかわりするんだ!」「もっと食べた~い!!」と、子どもたちの喜ぶ声が響いていました。
つきたてのお餅は柔らかく、いくらでも食べることができてしまいそうでした!

お手伝いしてくださったおうちの方々に支えられてのおもちつきでした。多くのお手伝いに感謝です。