HOME > 幼稚園からのお知らせ > 2015 クリスマス

2015 クリスマス

《讃美礼拝》
17日(木)におうちの方々と共に、讃美礼拝を行いました。当日を迎えるまでに『ハレルヤ』という「自分に与えられたクリスマスの役割について知る時間・本当のクリスマスを知る時間」を過ごしてきました。
「今から2000年前一人の赤ちゃんが神さまの子どもとしてお生まれになりました。それはみんな聖書に書いてあるお話です。」
讃美礼拝では、一人ひとりが与えられた役割をせいいっぱい果たし、喜びと感動に包まれたクリスマスを皆でお祝いする事ができました。

クリスマスに神さまはイエスさまという一番のプレゼントを私たちにくださいました。
この日、おうちの方も子どもたちもそれぞれ内緒でプレゼントを用意していました。大切な人を想って作ったプレゼントを「メリークリスマス!!」と交換した時、幸せに満ちた笑顔がいっぱいになりました。

《クリスマス親子礼拝》
 12月19日、大学のアニー・ランドルフ記念講堂にて、クリスマス親子礼拝を行いました。この日は、園児の家族のみならず、卒園児の家族や、旧職員、近隣の方を交えて礼拝を行います。今年も多くの方が、この日を覚えて集って下さいました。礼拝・ミニコンサート・キャロリングという三部構成で行われ、それぞれ豊かな楽しいときを与えられ感謝でした。
 礼拝では、第Ⅰアドベントの日から"神様ありがとう"と思えることを献金に託し、その献金をほぼ1ヶ月間貯め、クリスマス献金として捧げました。パイプオルガンの音色を聞きながら、キャンドルサービスも行われ、暗闇に灯るイエス様の光を肌で感じ取ることができました。
 ミニコンサート、今年は金城学院高等学校ハンドベルクワイアの皆さんによる演奏。ハンドベル体験コーナーもあり子どもたちは緊張しながらも喜んで大きな舞台に上がり演奏しました。
 キャロリングは、年長児による讃美。大森駅前で歌声を通して、クリスマスの喜びを伝えました。多くの近隣の方々が足を止め、聞いて下さいました。