HOME > 幼稚園からのお知らせ > 運動会を行いました!

運動会を行いました!

10月9日(金) 澄んだ秋空の下、親子運動会を行いました。

年少さんにとっては、初めての運動会。大勢のおうちの方に囲まれるといった、いつもと違う雰囲気にドキドキ……。それでも「よーいドン」では、年長さん手作りのメダルを目指して一生懸命走りました。
自分が出ない競技中も、年少のあつまりやクラスで作った応援グッズを手に、運動会の雰囲気を体いっぱいで味わっていました。

年中さんの「かけっこ」では、去年よりも長い距離、速く走れる姿を見せてくれました。
年中スペシャルでは、「玉入れ」に挑戦! かごに入るように上向きに、かごから少し離れて、と工夫しながら、次々と玉を投げていきました。
勝敗を意識し始めた年中さんは勝った嬉しさ、負けた悔しさを感じていました。

小学校の運動会で組み体操を見た年長さんの話を聞き、いつもクラスやあつまりで行っているリズム遊びや運動遊びを取り入れて、“なんちゃって”組体操をしました。周りの友だちを見て、自分もできるようになりたい!と家でも練習をした子どももいたそうです。子どもたちにとって、できることが一つ増えるきっかけとなった運動会でした。
運動会のクライマックスである「リレー」では順番決め、ゼッケン作りから子どもたちと行いました。運動会当日に向けて、遊びの時間でも「リレーしよう!」と積極的に走っていた年長さん。一つの目標に向けて皆で協力し合って、頑張ってきた子どもたちの表情には自信や一体感が溢れていました。
また、各競技で使う道具の出し入れをしたり、笛でスタートの合図を出したり、ゴールテープを担当したり、競技前にアナウンスをしたり……、と年長さんは運動会の係を担いました。係を担うことによって、運動会を自分たちの行事として臨む年長さんの姿がありました。

運動会には毎年4つの親子競技を行っています。これらは、普段の子ども達の遊びからをベースにして考えられたものです。
今年行われている遊びの一つ 「野球」をベースにした「めざせヒット! めざせホームラン!!」では、野球好きの子どもたちが2チームに分かれて手作りのバットを振りました。
いつも子どもたちが幼稚園でしている遊びの楽しさを、おうちの方と一緒に感じることができる時間となりました。

おうちの方々のご協力もあり、年少さんから年長さんまでとても充実した時間を過ごすことができました。ありがとうございました。