情報文化基礎演習K
月曜3限 W2−101

授業の目的およびねらい

 オブジェクト指向プログラミング言語の基礎を学ぶ。
授業の概要
java、C++,Visual Basicといった現在主流のプログラミング言語はオブジェクト指向言語である。本格的なプログラミング言語の学習の準備段階として、日本語でき、教育用 に開発されたオブジェクト指向プログラミング言語「ドリトル」を使用して、プログラミングを学習する。初学者に優しい設計の言語を利用するため、初めてプ ログラミングを学ぶ者も不安なく学ぶことができる。

 シラバスを参照のこと http://syllabus.kinjo-u.ac.jp/~s2005//HTML_D/2677.html
テキスト、関連資料等
【教科書】
 ドリトル授業テキスト

【授業用掲示板】
 電子掲示板 http://ks.kinjo-u.ac.jp/~ghase/cgi-bin/kiso-semi/joyful.cgi

【授業用ツール】

 K-Mail

【授業に関連する資料】
  プログラミング言語「ドリトル」

授業の予定
月日 内容 備考
連絡
第1回 9月8日 オリエンテーション(高校性対象)
第1回 9月22日 ドリトルのインストール
オリエンテーション(この授業の進め方と課題、評価方法について)
読書レポートの書き方
第2回 9月29日 オブジェクト指向とは?
複数のオブジェクトの生成

授業スライド

 命令早見表(By 保福さん)
持ち物:フロッピーディスク、またはUSBメモリー
(可能なら2つ用意する。一つはバックアップ用)
第3回 10月6日 違った時間の流れの中で動かそう。
授業スライド
10月13日 休講 学会出張
第4回 10月20日 オブジェクトに新しい能力を追加しよう!
(メソッドの定義)
授業スライド
第6回 10月23日 オブジェクトをグループ化しよう!
(配列)
ボタンや文字表示の枠を作ってみよう!(GUI部品)
条件分岐、作品構想
授業スライド
第7回 11月10日 作品制作
*今日から、自分の作品構想にしたがって
第8回 11月17日 作品制作
第9回 11月24日 作品制作
第10回 12月1日 作品制作
第11回 12月8日 作品制作
 (高校性は期末テストのため欠席)
第12回 12月15日 作品制作
第13回 12月22日 作品制作 作成したプログラムを発表する.
第  回(補講) 12月22日 作品制作
第14回 1月19日 作品発表
第15回 1月26日  作品のソースプログラムの提出を持って,試験とする.
*ここに書いたものはあくまでも予定であるため、変更になる可能性があります。

長谷川授業用ページに戻る  長谷川研究室のページに戻る


Copyright 2003 Motohiro HASEGAWA 長谷川元洋