情報文化演習2(2006年度)
前期:火曜3限 後期:火曜3,4限 W2-101教室

授業の目的およびねらい
大学の最終学年として、卒業後にいきてはたらく力の育成を目標とする。
ゼミ生に望むこと
(1)自己管理能力を付ける。
(2)自分で課題を設定し、自分で解決をする姿勢を身につける。
(3)大学でこれだけのことをやったと言えるものを残せるように努力する。
(4)自分で時間を作る能力を身につける。
(5)「できない」と「やらない」を区別する。
(6)「やらないといけない」ではなく、「やってみよう」の姿勢を持つ。
授業の概要
前期は卒業制作、卒業論文に向けての準備期間とする。
ゼミは月1回(補講は後期行う)とし、毎回、進捗状況を各自、報告し、その後、個別の取り組みとする。
後期は卒論、卒制に向けての研究、制作を行う。
*卒論、卒制は授業時間内に完成させることは不可能であるため、授業外でも自主的に自分で進めることを義務づける。実習室W2-101は授業で使用してい ない時間帯はいつでも、利用可能である。

テキスト、関連資料等
各自、自分のテーマに必要な資料
 金城学院大学図書館 http://opc.kinjo-u.ac.jp/index.htm

 長 谷川ゼミ用掲示板

授業の予定
月日 内容 備考
第1回 4月11日  1年間の予定について
 PCルームの管理も課題とする。
 前期のゼミ日の相談
図書館で資料調査も行う。
第2回 4月17日  卒業制作、卒業論文のイメージを描く。
 勉強の計画、卒業作品の構想を練る。

第3回 6月日 計画のプレゼンテーション
第4回 7月日 計画のプレゼンテーション
卒業制作、卒業論文のテーマを確定し、後期にはすぐにスタートできる ように準備をすること。
夏休み中に特別ゼミを行うかどうかは、相談して決定する。
第5回 9月26日3限 テーマの確認、後期の予定について
各自の進捗状況の記録 Y.E.


M.K.


テーマ


テーマ


後期開始までの準備状況





第6回 9月26日4限





第7回 10月3日3限





第8回 10月3日4限


第9回 10月17日3限





第10回 10月17日4限




第11回 10月24日3限





第12回 10月24日4限





第13回 10月31日3限





第14回 10月31日4限


第15回 11月7日3限





第16回 11月7日4限





第17回 11月14日3限





第18回 11月14日4限






第19回 11月21日3限




第20回 11月21日4限




第21回 11月28日3限




第22回 11月28日4限




第23回 12月5日3限




第24回 12月5日4限




第25回 12月12日3限




第26回 12月12日4限




卒論,卒業制作の長谷川への提出 12月19日のゼミ開始時
第27回 12月19日3限 プレゼンの練習(1)
第28回 12月19日4限 プレゼンの練習(1)
卒業制作、論文提出締め切り 1月10日15:30 教務提出
第29回 1月16日 プレゼンの練習(1)
第30回 1月16日 プレゼンの練習(1)
卒業展オリエンテーション 2月8日

卒業展 2月10日、11日

ゼミ旅行?

*ここに書いたものはあくまでも予定であるため、変更になる可能性が あります。

長 谷川授業用ページに戻る  長谷川研究室のペー ジに戻る


Copyright 2004 Motohiro HASEGAWA 長谷川元洋