情報科教育の研究(2006年度)
火曜1限 W2-101教室

授業の目的およびねらい
・高校 普通教科「情報」を教えることができる授業技術の養成と教育法を学ぶ。
・実践的な課題演習の中で学ぶ形をとり、教育実習に行った際に困らない力を身につける。
授業の概要
テキストにそって、持ち回りで授業を演習しながらすすめる。
毎回の授業の形態は「前半:模擬授業」「後半:批評会」である。
*授業の考え方、設計についての講義を行う場面もある。
*教育実習における指導と同じ形態をとり、指導案の作成から、授業構成、授業の実施、反省までを全員行う。(プレ教育実習と想像してもらうとこの授業のイ メージがつかめる。)
詳しくはシ ラバスを参照のこと http://syllabus.kinjo-u.ac.jp/~s2005//HTML_D/3966.html

*調整が付けば、金城学院高校の授業参観を数回、行う予定である。(適宜、連絡する)
*PCルームの管理も課題の一つとする。

テキスト、関連資料等
●前期は次の2冊をテキストとして使用する。
(1)高等学校学習指導要領解説 情報編 平成12年3月 文部省 開隆堂出版社株式会社発行 ISBN4-304-04075-8 C0037
(2)模擬授業等に使用するテキスト  オーム社 情報B

 後期は前期最後の授業で指定する。 (高校の教科書を使って模擬授業をする予定)

 ●コミュニケーションツール
(1) 意 見交換用掲示板(学内のみ)

(2) 課 題提出用提出用掲示板(パスワード制限)

(3) グループ別掲示板(パスワード制限)

 ●マイクロソフトOfficeと互換性のあるフリーソフト(パワーポイントを持っていない人は自宅のPCにこれをインストールしましょう)
   OpenOffice.org 日本ユーザー会 http: //ja.openoffice.org/

   OpenOffice.org ユーザーのためのMicrosoft Office 互換性研究室 http://www.oooug.jp/compati/index.html

 ●大学から発行されたメールアカウントでメールの読み書きができるページ

Catch Me Mail https://catchme.kinjo-u.ac.jp/cmmail/index.html
 (IEやNetscapeといったブラウザソフトからメールの送受信ができます。)

授業の予定
月日 内容 備考
第1回 4月11日 「情報」の免許資格についての解説
    高校 専門科目「情報」と普通科目「情報」の学習内容の解説
    授業の進め方についての説明
    PCルームの管理も課題とする。

 授業スライド

小学校教 員資格認定試験(平成15年度) http: //www.mext.go.jp/a_menu/shotou/nintei/03051601/003.htm

(教員採用に関する情報)
 ・愛知県教育委員会 http: //www.pref.aichi.jp/kyoiku/
 ・名古屋市教育委員会 http: //www.city.nagoya.jp/50kyoiku/
 ・岐阜県教育委員会 http: //www.pref.gifu.jp/s17765/top/
 ・三重県教育委員会 http: //www.pref.mie.jp/KYOIKU/HP/
 ・静岡県教育委員会 http: //www.pref.shizuoka.jp/kyouiku/
 ・愛知県私学協会 http://www.aichi- shigaku.gr.jp/ 
第2回 4月18日 5分間の模擬授業  PCの分解、組み立て
第3回 4月25日 4年生の模擬授業 <課題1>
1.授業見学をして,学んだこと,感じたことをできるだけたくさん書きなさい.
(分量は指定しません.自分の「授業を見る目」を養うために書いてください)
第4回 5月2日 4年生の模擬授業 <課題2>
1.授業見学をして,学んだこと,感じたことをできるだけたくさん書きなさい.
(分量は指定しません.自分の「授業を見る目」を養うために書いてください)
第5回 5月9日 金城学院高校にて,「情報」の授業見学の予定(未決定)
金城学院高校正門8時25分集合,正装で参加すること.
正装で参加すること
<課題3>
1.授業見学をして,学んだこと,感じたことをできるだけたくさん書きなさい.
(分量は指定しません.自分の「授業を見る目」を養うために書いてください)

「レポート用紙」はここからダウンロードしてください.

第6回 5月16日 ネットワークケーブルの作成
情報科の成り立ち
オープンオフィスのインストール  OpenOffice.org 日本ユー ザー会 http://ja.openoffice.org/
授業スライド 


*レポート提出  提 出用掲示板

第7回 5月23日 普通教科「情報」の学習内容について *レポート提出  提 出用掲示板
第8回 5月30日 <グループワークでの実習>
(くじ引きにより,4人のグループを作ります)

作業の説明は簡単にしか,行いません.グループで,相談,協力して,作業を進めてください.自分たちで,できないと思ったら,なにもしないのではなく,ど うしたら良いかを考えて,行動してください.「指示待ち人間」をしているとなにもできないまま授業が終わってしまいます.

ネットワークの設定作業と
JRE,OpenOffice.orgのインストール作業
(1)JRE(Java Runtime Enviroment:Javaのプログラムを実行するためのソフト)のインストール手順
  Javaのページを表示し,「今すぐ入手」をクリックする.
(注)Linuxの場合 ダウンロードしたファイルをchmod a+x で実行可能としたあと,そのファイルを実行させ,インストールを行う.

(2)OpenOffice.orgのインストール手順
  ・OpenOffice.org 日本ユーザー会 http://ja.openoffice.org/に行き,Windows版をダウンロード
  ・ダブルクリックして,インストール
*大学内のPCにインストールする時はここ(Windows 版Linux 版)からダウンロードすること.

 OpenOffice.org 導入ガイド インストール編 Windows 版Linux, Solaris版

*Windowsマシンにインストールする人で,圧縮解凍ソフトがインストールされていない場合は「+Lhaca」をインストールした後,上記作業を行う こと.(ダウン ロードはここから

<課題3>
自宅のPCにもJREとOpenOffice.orgをインストールする.
*今後,この授業ではPowerPointではなく,OpenOffice.org プレゼンテーションを使用します.
第9回 6月6日
第10回 6月13日 専門教科「情報」の学習内容について(1)
グループで分担し,スライドにまとめる.

スライドデータ(OpenOffice.org形式)

 学習指導用要 領 http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/990301.htm

<課題5>
「教科情報の学習指導要領のP76以降をグループ内で分担して,スライドにまとめる.
スライド枚数は15枚以内とし,次回の授業までに,印刷して,ビニール製段ボールに貼ること.
第11回 6月20日 専門教科「情報」の学習内容について(2)
発表準備,打ち合わせ

第12回 6月27日 専門教科「情報」の学習内容について(3)
ポスター形式で,グループごとに発表をする.

第13回 7月4日
第14回 7月11日 学習指導案の書き方について
 授業の学習目標マップの作成

後期の模擬授業の計画,授業設計について
後期の授業の時間帯についての相談

(観点別評価に関する資料)
高等学校生徒指導要録に記載する事項等
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/13/04/010425c.htm#1

-評価規準,評価方法等の研究開発(報告)- 平成 16年 3 月 教育課程研究センター 
http://www.nier.go.jp/kaihatsu/kou-sankousiryou/html/index_h.htm

テキストと「付箋紙」を持参のこと
指導案のひな型ファイル

 先輩の指導案サンプル(書き直し3回目の物)

<課題6>
 学習指導要領解説の自分が担当になった分野から,授業題材を一つ選び,学習指導案を書く.(締め切りは7月26日(火)15:30 教務カウンター)

*締め切りは後期の第2階目の授業とします.
*なお,高校の教科書は図書館のカウンターに申し出れば借りることができるようになりました.(7/26確認)
 図書館のページから,書誌番号を調べて,カウ ンターで請求してください.(整理中のため,1階の書棚より出してもらう必要があります)




 図書館の開館日等は 図書館のページで確認してくださ い.
 http://opc.kinjo-u.ac.jp/index.htm


第15回

前期レポートについて
 学習指導要領解説の自分が担当になった分野から,授業題材を一つ選び,学習指導案を書く.(締め切りは7月26日(火)15:30 教務カウンター)

*締め切りは後期の第2階目の授業とします.
*なお,高校の教科書は図書館のカウンターに申し出れば借りることができるようになりました.(7/26確認)
 図書館のページから,書誌番号を調べて,カウ ンターで請求してください.(整理中のため,1階の書棚より出してもらう必要があります)
 夏休み中一杯,借りることができます.  (7/26訂正)


後期は、模擬授業と相互評価により進める。また、遠隔授業も企画する。
<後期>
第16回 9月26日  指導案の書き方指導
 模擬授業の分担


 
第17回
10月3日  出張のため休講




教師役と生徒役に別れて模擬授業を行う.授業担当者は一週間前までに授業案,授業プリント,授業スライド等を作成し,長谷川に提出すること.また,作成した指導 案等は5部ずつ印刷すること.
<授業の進め方>
1.授業担当者は授業準備(プリントの印刷,プロジェクターの接続等)から後かたづけまですべて行う.
2.授業後,各グループで協議を行い掲示板にコメントを書く.
3.授業者は,次週までに,自分が作成した資料のすべてと授業反省レポートを掲示板に提出する.

指導案の雛形ファイル(ワード形式) ●授業反省レポート(エクセル形式)
第18回 10月10日 作成した指導案を元に解説
第19回 10月17日 Yの模擬授業
第20回 10月24日 Oの模擬授業
第21回 10月31日 Suzの模擬授業
第22回 11月7日 Sugの模擬授業
第23回 11月14日 3年生Dの模擬授業
第24回 11月21日
補講
10/3分
11月27日5限 遠隔授業の準備(指導案検討、役割分担決め等)
第25回 11月
28日
補講
1/16分
12月4日4,5限 遠隔授業の準備(指導案検討、役割分担決め等)
第26回 12月5日 北海道登別温泉小学校、岡山県中正小学校との遠隔交 流授業


 レポート用紙
 (12月26日18時締め切り:年内に小学校に感想を送るため期限を守ってください)
*またこれまでのレポートで掲示板に出していないものがあったら、掲示板に出しておいてください。

第27回 12月12日1限 3年生Kの模擬授業
第28回 12月19日2限 教育実習に向けての準備計画

圧縮解凍ソフト +Lhaca
http://park8.wakwak.com/~app/Lhaca/


アウトラインプロセッサ nami2000

教育実習に向けての準備計画

圧縮解凍ソフト +Lhaca
http://park8.wakwak.com/~app/Lhaca/


アウトラインプロセッサ nami2000
教育実習に向けての準備計画

圧縮解凍ソフト +Lhaca
http://park8.wakwak.com/~app/Lhaca/


アウトラインプロセッサ nami2000
第29回 1月16日1限

第30回
3月
新入生,オリエンテーションで,実際に,高校生に教える体験をする.

最終レポートについて
自分が書いた指導案を、教育実習で困らないレベルまで、書き直す。
書けたらすぐに出すこと。(評価はA・B・C・D・Eの5段階とし、C以上を合格とする)
合格レベルの指導案を提出のこと。(当然のことながら、D,Eのレベルの指導案の場合、成績は不可となり、来年度、再挑戦となる)
他に、数回レポートを課す。
*ここに書いたものはあくまでも予定であるため、変更になる可能性が あります。

長 谷川授業用ページに戻る  長谷川研究室のペー ジに戻る


Copyright 2004 Motohiro HASEGAWA 長谷川元洋