ホーム > 割引制度
  • 特別受講生案内-現在休止中

割引制度

割引制度について

金城学院大学では社会的使命を認識し、老若男女問わず、かつ幅広いエリアからより多くの方に学習の場を提供したいとの考えのもと、友だち(知人)紹介割引二会場割引高校生以下割引の三つの割引制度を設けています。

*割引適応講座については、各講座ページの講座タイトルの左隣に、適用となる割引制度のマークが入っています。


〈必ずお読みください〉3つの割引制度の共通事項などについて

■所定の申込みハガキと申込みフォームとは
所定の申込みハガキはパンフレット巻末に付帯されているものを指します。申込みフォームはエクステンション・プログラムのホームページの中に付帯されているものを指します。

■割引適応後の受講料確認方法について
申込み締切日の9/1から約10日後に、本学から「受講可否のお知らせ」とともに、受講を認められた方につきましては、「受講料及び登録料納入のお知らせ」が郵便で届きます。この「受講料及び登録料納入のお知らせ」でご確認いただければ、お申込みいただいた割引講座が適用と認められている場合、受講料が割引された金額となっています。

■割引適用外の講座について
子ども(キッズ) の講座、受講回数が3 回以下の講座(サテライト講座は除く)、「友だち(知人) 紹介割引制度」・「二会場割引制度」・「高校生以下割引」との併用利用、その他の理由で割引が不適当と判断した講座については割引適用外となります。

■記載漏れや間違いがあれば割引は失効となる場合があります。

■割引制度を利用される場合は、お電話でのお申込みはお断りいたします。

友だち(知人)紹介割引




*割引の申し出は、お二人それぞれが講座申込みの時点のみに限ります。
  友だち(知人)とは:今まで本学のエクステンション・プログラムの講座を受講したことがない初めての方。

 割引の方法 
紹介された方
申込みの際、所定申込みハガキ(以下ハガキという)や申込みフォーム(以下フォームという)等の記入欄や備考欄の部分に、紹介者の受講証に記されている受講生No.、紹介者のお名前及び紹介者の申込みされる講座名をお書きください。講座名は略称で構いません。

紹介者の方
申込みの際、ハガキやフォーム等の記入欄や備考欄の部分に、紹介した方のお名前と紹介した方の申込み講座名をお書きください。

(お願い)
・本学にお電話やメール等による紹介者のお名前や受講生No.などのお問い合わせには個人情報の点でお答えすることができませんのでご了承ください。なお、ご紹介者本人が本学にご来学されてのお問い合わせはこの限りではありません。ただし、ご紹介された方がご来学されてご紹介者の個人情報についてのお問い合わせには一切応じられません。
・友だち(知人)紹介割引について、お二人のうちお一人の受講料等の入金が確認できない場合は、割引の適用が無効となり、受講されている方から割引金額分の受講料を徴収させていただきますのでご了承ください。
・申込み人数が多く抽選を行った結果、どちらかの方が抽選漏れになってしまった場合、受講を許可された方の割引制度は適用します。また、どちらか一方の講座が非開講となった場合でも、開講決定講座に申込まれたもう一方の方の割引制度は適用されます。

二会場割引




 割引の方法 
申込みの際、1枚の所定申込みハガキ(以下ハガキという)や申込みフォーム等に、本学会場とサテライト会場の講座名等をお書きください。講座名の略称記載は構いませんが、会場別にハガキを投函する必要はありません。また、本学会場を数多く申込みされる場合は本学会場1講座とサテライト会場1講座について1枚のハガキにお書きいただき、残りの講座全部をもう一枚のハガキに取りまとめてお書きください。ハガキ以外の申込みによる場合はこの取り扱いに準じて対応してください。

高校生以下割引



※割引の申し出は、講座申込みの時点のみに限ります。

 割引の方法 
申込みの際、所定申込みハガキや申込みフォーム等に、講座名に併記して、高校生以下とお書きください。