本文へスキップ

国際交流センター

Kinjo Gakuin University

Center for International Programs (CIEP)


留学生受け入れINTERNATIONAL EXCHANGE PROGRAM

金城学院大学の概要

金城学院大学は、プロテスタント・キリスト教の精神に基づく「女性のための総合大学」です。 1889年にアメリカ人宣教師ミセス・ランドルフによって設立された女学校がルーツになっています。 豊かな人間性と深い専門的学識を、バランスよく兼ね備えた女性を送り出すことを目的としています。 12の学科と2つの大学院があり、約5,500名の学生が人文学から社会学、自然科学まで、幅広い分野で学んでいます。

本学では毎年、アメリカ、イギリス、オーストラリア、韓国、タイ、中国、フランスの協定校から、 半期または通年の交換・私費短期留学生を受け入れています。 交換・私費短期留学生は、留学生対象科目の他、学部の一般科目を履修し、単位修得することができます(一部履修制限あり)。

*パンフレットはこちら からダウンロードできます。

*4年間の学部留学および大学院留学を希望する場合は、入試担当 へお問合せください。


履修科目

日本語能力向上のために「日本語科目」を、日本文化への理解を深めるために「日本事情に関する科目」を開講しています。 その他、本学学生と一緒に一般科目を受けることができます。 各科目は週に1回90分で、1〜2単位、修得できます。

debate

日本語科目

留学生専用の科目です。 オリエンテーション時に行うプレースメントテストの結果によって、3つのレベルに分けられます。


kimono

日本事情に関する科目

日本事情A-D

茶道、華道、書道、狂言、沖縄文化、江戸文化、着付け、合気道など、日本の文化について学ぶ体験型の授業です。 留学生用の科目です。


topics

日本事情に関する科目

Topics in Contemporary Japan / Comparative Culture (オムニバス)

授業は英語と日本語で行われ、本学学生も一緒に受講します。


留学生アドバイザー

留学生には留学生アドバイザーがつき、皆さんの学習や、その他の問題の解決について指導します。


滞在先

協定校の留学生は、同志社女子大学からの国内留学生と一緒に、留学生会館に滞在します。 キャンパスから徒歩圏内にあり通学に便利で、オートロックドアなどのセキュリティ設備、家具付き個室、共同ルームが 完備された、女子専用宿舎です。 寮にはレジデント・アシスタント(RA)が同居し、日本での生活をサポートします。

*自炊
*自転車貸出(無料)
*無線インターネット(個室・共同ルーム・無料)
*月家賃 \33,000-\36,000(水道光熱費、寝具代込)

usa

国際交流センター(CIEP)

国際交流センターのスタッフは、留学生の皆さんの日本での家族だと思って、安心して頼ってください。 学業面でも生活面でも、どんな時も丁寧に、あたたかくサポートします。


国際交流サポーターズ(KING)

国際交流を目的に活動している学生たちが、来日から帰国まで、いつでも親身になって支えます。 国際交流センターに来れば、来日したその日から、すぐに友達ができることでしょう!

king

たくさんのイベント

国際交流センターとKINGは、留学生と本学学生が一緒に異文化を体験し、交流を深められるよう、 毎週のように様々なイベントやプログラムを実施しています。 イベントの充実度で本学を選ぶ留学生もいるほど!詳しくはこちら


ランゲージ・パートナー

本学学生のボランティアが留学生一人ひとりを担当し、日本語学習や宿題、日本での生活を手助けします。


ホームステイ/ホームビジット

週末や長期休暇中、本学学生が留学生を家庭に招待し、日本文化や日常生活を紹介します(日帰りまたは1泊)。


学内外での活動

地域の小学校で自国の文化について教えるボランティアや、大学内外でのチューターなど、 多様な経験を積むチャンスが用意されています。どんどんチャレンジしましょう。 また、本学には50以上のサークルやクラブがあり、留学生でも参加することができます。

usa

奨学金

留学生には、金城学院大学留学生奨学金が支給されます。他に同窓会の奨学金も用意しています。
詳しくは、国際交流センターへ問い合わせてください。


学費

交換留学生:協定により免除
短期留学生:授業料 \250,000/学期、検定料 \3,000、登録料 \5,000(一部協定校のみ)


所在地

金城学院大学がある名古屋市は、400年以上の歴史と伝統を持ち、今日では中部地方の政治・経済の中心として、 また、世界的な産業都市として発展を続けています。最近ではコスプレの聖地とも呼ばれ、名古屋メシも人気があります。
日本の中心に位置し、東京や京都など、どこへ移動するにも便利です。

>名古屋観光情報
>周辺のアクセス


交換留学プログラム申込方法

交換留学生は、在籍大学の国際交流オフィスを通して問合せ・留学申込を行ってください。