home > 必ず読んでください

必ず読んでください

キャリア・アップ講座の事務取扱いに関して

1 事務取扱い時間について

事務の取扱時間は、次のとおりです。必ず時間を守ってください
平日:8時45分より16時45分(授業日は祝日も取り扱いいたします。)
土曜日:原則として取り扱いはしません。

2 掲示等による伝達・連絡について

 キャリア・アップ講座デスクからの通知・連絡は、本部棟4階キャリア・アップ講座デスク前、N1棟1F、W2棟1Fの掲示板でお知らせいたします。講座の申し込みや受講料の納入手続きなど、必要に応じて掲示板を確認してください。

 キャリア・アップ講座デスクから皆さんへの連絡は基本的に掲示で行います。後述3のキャリア・アップ講座ホームページに掲載されている・いないにかかわらず、掲示板の連絡を見なかったことによる不利益や、公示されたことに対する責任を免れることはできませんので、必要に応じて掲示板を見るようにしてください。掲示されている内容について、電話等での問い合せには、応じません。

3 キャリア・アップ講座ホームページについて

 インターネット(Web)上にホームページを開設掲載していますので、大いに利用してください。
   キャリア・アップ講座ホームページ http://www.kinjo-u.ac.jp/
   [大学TOPページ]−在学生の方−キャリア・アップ講座

 パソコン及び携帯電話ともに上記のアドレスでアクセスできますが、携帯電話の機種によっては使用できない場合があります。
〈注〉アドレスを変更したら、各自J-Netにて変更してください。
   アドレス変更による不利益等に対する責任を免れることはできません。

4 講座申込・提出物について

 講座申し込み、受講料納入、必要書類の提出などの手続きは、それぞれ定められた期間内に必ず行ってください。
 やむを得ない事由により期間内に手続きできなくなった場合は、それが判明した時点で速やかにキャリア・アップ講座デスクへ申し出てください。事後の受け付けは一切いたしませんので、ご注意ください。

講座申込・受講上の注意

●申込みの注意点

申込みについて

◆申し込みはすべて先着順です。申込期間内に定員に達した場合は、その時点で受付終了となりますので、 早めに申し込んでください。申込方法については申込方法を参考にしてください。
◆授業、実習、就職活動などの予定を十分に確認してから、申し込みをしてください。
◆申込期間・納入期間に手続きができない場合は、必ず事前にキャリア・アップ講座デスクへ申し出てください。
◆講座により申込方法が異なる場合がありますので注意してください。
◆受講料は税込の金額です。

キャンセルについて

◆申込後の受講キャンセルはできません。病気やケガなどやむを得ない事情が発生した場合は、必ずキャリア・アップ講座デスクまで早急に連絡をしてください。
◆指定した期限を過ぎても納入がない場合は、申込を無効とします。
◆一旦納入された受講料の返金は、一切できません。

テキストについて

◆手配されたテキストは、いかなる場合でも購入していただきます。
◆テキスト販売日に購入できない場合は、必ず事前にキャリア・アップ講座デスクへ連絡をしてください。

講座中止について

◆申込者が最少開講人数に満たない場合、また講師の都合などにより非開講になる場合があります。その場合は、納入された受講料を返金いたします。

●受講上の注意点

出席について

◆講座では毎回出席をとります。
◆正規の授業または補講がキャリア・アップ講座と重なった場合、どちらかの授業を欠席しても公欠扱い等の特別措置はありません。また、受講料の返金もできませんのでご了承ください。

カリキュラムについて

◆都合により内容や進度が変更になる場合があります。

教室変更・休講・補講について

◆講座についての連絡は、原則としてキャリア・アップ講座デスク前、N1棟1F、W2棟1Fに掲示します。

暴風警報等による休講について

◆台風等天候不順による休講の措置については、通常授業と同様に扱います。この場合の講座に関する判断は、口頭連絡、学内掲示、及び大学ホームページ等でお知らせしますので確認してください。

その他

◆ここに記載されていない事項については、本学の運営方法によって取り扱います。

休講について

 担当講師のやむをえない事由あるいは暴風警報発令等により、休講となる場合があります。
@予め判明している休講は、事前に掲示板などでご連絡します。また、キャリア・アップ講座ホームページにも同時に掲載します。
A休講の発表がない場合で、授業開始時刻から30分以上経過しても担当講師から教室に連絡がない場合は、キャリア・アップ講座デスクに連絡し、指示を受けてください。
B補講の実施につきましては、原則、本学の運営方法に基づきキャリア・アップ講座デスクが判断・決定をいたします。なお、休講による通常の補講は、受講生と講師との間で補講日を決めて実施いたします。
C暴風警報発令等による休講措置については、次のとおりです。

暴風警報発令等による休講措置

@ 東海地震に関する注意情報もしくは 予知情報(警戒宣言)が発表された時
   … 休講

A 未明から愛知県西部の尾張東部と尾張西部のいずれかの市町村に暴風警報(暴風特別警報を含む)または暴風雪警報(暴風雪特別警報を含む)が発令
尾張東部の市町村:
名古屋市、瀬戸市、春日井市、犬山市、小牧市、尾張旭市、豊明市、日進市、長久手市、東郷町
尾張西部の市町村:
一宮市、津島市、江南市、稲沢市、岩倉市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥富市、あま市、豊山市、大口町、扶桑町、大治町、蟹江町、飛島村

B 未明から名古屋鉄道または名古屋市営交通が運転ストライキ実施中(集改札ストライキを除く)
    午前7時の時点で解除されている 通常授業
    午前7時の時点で解除されていない 第1限と第2限の授業を休講
    午前11時の時点で解除されていない 全日休講
※事態の発生が、未明から第1限の授業開始までの場合を含む。

1) 第1限の授業開始以降に、AまたはBの事態が発生したときは、その状況をみて、学長が全学休講とするか否かを決定し、発表します。
※全学休講の場合は、その内容を大学ホームページで発表するとともに校内放送により通知します。
2) 愛知県西部の尾張東部と尾張西部の地域以外に在住する学生で、居住する地域・通学経路で暴風警報(暴風特別警報を含む)または暴風雪警報(暴風雪特別警報を含む)が発令された場合は自宅等で自己防災してください。  
 居住する地域・通学経路に発令された暴風警報(暴風特別警報を含む)かつ暴風雪警報(暴風雪特別警報を含む)が解除された時点で、授業が行われている場合は、安全を確認し出校してください。

▼クリックで拡大

災害時の避難について

大学内において、万一の災害時には、学生は適切な避難行動をとらなければなりません。災害場所によ り、特殊な方法をとることもありますが、以下の要領について平素から各自心得ておいてください。

火災時の心得

@ 放送の指示または目視により火元と反対方向へ、荷物は一切持たないで、相互に協力しあって避難してください。(平素から各方面にある非常口・階段の位置を確認しておきましょう。)
A 避難するときは、校舎内は2列となり速足で校舎外は走って避難場所へ避難してください。一度外へ出たら決して引き返さないでください。
B 避難場所は、特に指示のない限り下図のとおりです。
C 避難場所では、教職員の指示に従ってください。

地震時の心得

@ 鉄筋コンクリートの建物はまず安全なので、教室外に出るよりも壁など堅固なものの近くに避難し、安全を確認してください。(倒れやすいロッカー、天井からの落下物に注意し、窓ガラスの近くに身を寄せないこと。)また、教科書・ノートなどで頭を保護してください。
A 地震を感じ、可能であればまず火を消してください。
B 地震が止んだら速やかに避難場所へ避難してください。

緊急地震速報

「地震が来ます!地震が来ます!」(繰り返し)
全学放送で、このアナウンスが流れたら、震度4以上の地震が15秒以内に起こるということです。直ち に衣服・手荷物等で頭部を保護してしゃがみ、自分の身の安全を確保してください。

緊急避難場所

地震等・災害発生時、各校舎からの避難経路は下記の通りです。
避難時は教職員の指示に従い、落ち着いて行動して下さい。

AED設置場所 [AED]
・N1棟1F  ⇒ 自販機コーナー横
・W3棟2F  ⇒ 入口
・本部棟1F ⇒ 防災センター入り口
・図書館1F ⇒ 入り口横(ラウンジ内)
・体育館2F ⇒ アリーナ入口横

▼クリックで拡大

お問い合わせ

金城学院大学キャリア・アップ講座デスク【本部棟4階】

TEL 052-798-0190(直通)
052-798-0180(代表)
FAX 052-798-2188
E-mail ext@kinjo-u.ac.jp
[事務取扱時間:平日 8:45〜16:45]