プロジェクタの接続確認について 2014年10月20日(月)


日本思想史学会2014年度大会も今週末となりました。プロジェクタ利用を希望した発表予定者のみなさまに、発表前の接続確認等についてご案内いたします。

発表前に、持ち込みPCの接続持ち込みデータの読み込みの確認をする場合は、前もって以下の時間帯にお願いいたします。

午前の部 09:30〜09:55
午後の部 12:00〜12:55

発表時間内に確認をされますと、その分、持ち時間が無くなりますので、ご注意ください。

もし、なんらかの理由でデータが投影できない可能性もありますので、PowerPointのファイルなどだけではなく、pdfや画像など別のフォーマットでもバックアップをお持ちになることをおすすめします。

ご案内:個別発表予定者各位へ 2014年10月11日(土)


大会が近づいて参りましたが、いくつかご照会がありましたので、個別発表を予定されている方々へ既報も含めて改めてご案内いたします。

個別発表の時間は、発表準備等をふくめて30分です。このうち発表時間は20分、質疑応答は8分程度です。

タイムキープの分鈴は以下の通りです。

15分で1鈴
20分で2鈴
25分で3鈴
28分で4鈴

また、発表資料は70部を目安に、個別発表会場へご持参の上、個別会場内にありますレジュメ置き場に設置願います(大会受付での受取はありません)。あまり早い時刻に置かれますと、発表前に無くなる可能性がありますので、お気をつけ下さい。
1/1